時期は気候の良い時期を選ぶ

着物

成人式は一般的に1月の極寒の時期に行われます。しかし、前撮りというのは好きな時期を選んで撮影をすることができます。特に、春や秋などの気候の良い時期が選ばれやすいという傾向があるのです。それというのも、東京の冬は寒く、夏場は暑いので撮影をするには季節が厳しいので、穏やかな気候の時に前撮りを希望する人が多いというのです。前撮りに際しては予定もあるので、予め予約をしておく必要があります。振り袖の準備もあるので、レンタルなどの予定に合わせて前撮りをする日を決めることもできるのです。レンタル振り袖の場合、成人式とは別の日になることから、着物の手配が難しいこともあるため、改めてレンタル振り袖を手配する必要があります。

友達や家族と一緒に撮影

女性たち

一般的に成人式の前撮りというのは一人だけの撮影ですが、最近では要望に合わせて家族や友人と一緒に撮影に臨むことができるサービスも充実しています。子供の頃から仲の良かった友人たちと一緒に写真に収まることで、思い出に残すことができます。また、感謝の気持ちを込めて、家族一同で記念撮影をしたいという要望も増えていて、それらの要望に合わせて柔軟に前撮りをすることができるようになりました。東京では核家族化が進んでいることもあり、家族やペットと一緒に前撮りをする家庭も増えています。数枚は成人式を迎える本人のみで撮影を行い、その後、家族やペットと一緒に写真に収まります。きれいに撮った写真を台紙に収める事ができます。

ロケーションを選べる

着物

成人式の前撮り撮影のサービスは、東京の名所などロケーション撮影も人気です。ロケーション撮影は天気の良い日を選んで撮影に臨むことになりますが、スタジオでの前撮りでは表現できないような、素晴らしい写真を残すことができると人気です。東京都内の庭園や神社、それに観光名所などで撮影に臨むことができます。撮影に際してはスタイリストとカメラマンが一人ずつ付くので、撮影前の着付けから依頼することができるのも魅力です。もし、撮影日に天候不順の場合には予定を振り返ることで、別の日に撮影を行います。成人式の前撮りをロケーションで行う場合には、春の桜が美しい季節や紅葉の季節などに予約が集中します。そのため、ロケーション撮影の場合には、できるだけ早めに予約を入れておく必要があります。直前になると撮影の予約で一杯になってしまうので、半年前には予定を押さえる必要があります。

広告募集中